中国でGmailに接続できなくなってから2年半が過ぎました。いまだに当局の検閲により中国全土でGoogle系サイトへのアクセスは遮断されています。
でもどうにかして、Gmailを使いたいと思っておられる方に接続方法をご紹介します。それはVPN接続を使う方法です。
VPN接続は難しいと思っておられる方もいますが実は簡単に接続出来ます。
ちなみにこれも中国でGmailを使う唯一の方法です。
・VPN接続とは?
・無料のVPN接続のメリットとデメリット
・有料のVPN接続のメリットとデメリットVPN接続について解説しましょう。”

●VPN接続とは?

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)は仮想のネットワーク空間の事です。これを使えば、日本やアメリカなど外国のIPアドレスを取得することができます。

その結果、中国にあるパソコンが外国のパソコンとして認識されるので、検閲に引っかからないという仕組み。
簡単にはこんな感じです。最初に設定が必要ですが、一度設定すると接続自体は簡単にできます。

現在インターネットVPNは無料のサービスと有料のサービスがあります。両方のメリットとデメリットをご紹介します。”

●無料のVPN接続のメリットとデメリット
メリット
無料で利用できる
ソフトのインストールなし
マルチデバイス(ios,Android含む)対応”
デメリット
日によっては接続できない(ひどい時は20回やって1回つながるかどうかって感じ)
接続できてもとにかく遅い(YouTubeのトップページで5分はかかる)
セキュリティ面でやや不安
無料VPNはこんな人におすすめ
時間と手間を惜しまない人
セキュリティ面はあまり気にしない人
とにかくお金は払いたくないという人

逆に、手間をあまりかけられない人や少しでも安全にネットしたい人、商業利用の人は有料VPNもしくは専用回線を考えた方がよさそうです。”

●有料のVPN接続のメリットとデメリット
中国で使える有料のVPNサービスは幾つかありますが、使うなら日本のサービスをお勧めします。
中国業者のVPNサービスはセキュリティ面で不安が残るからです。
日中VPNの中で、EZ-netの専用回線(China Switch)をお薦め致します。”
  メリット
無料体験期間が2週間あり、期間内に退会すれば費用はかからない
  OSを選ばない
  (Windows、MacOS、iPad、iPhone)
  VPN接続ツールがあり、ダウンロードすれば簡単に接続できる
  プロパイダを問わず接続できる
  iPadやiPhoneも接続可
  固定IPアドレスが与えられるので手間が省ける
通信速度も良くストレスなく使えます。Gmailもバッチリ見えます。

その他Facebook、Twitterなどもバッチリ見ることが出来ました。YouTubeもストレスなく見ることが出来ています。(北京・上海・広州で確認済)
詳しくはこちら⇒⇒http://www.ez-net.com.cn/index.php?id=1909