TeamViewerのダウンロード(Windows用)

TeamViewer は自分のPCにスマートフォンからでもアクセスできる便利なツールの1つです。個人用で使うならタダで使えるのでオススメです。ブログ運営やFXなどをやってる人だと、頻繁に自分のPCにアクセスしたい時がありますよね。

仕事には自宅のPCを持っていくことはできないし
かと言って、クラウドデスクトップを利用するまでもない。(月額もかかりますし)
手軽に自分のPCにアクセスできたらいいのになぁ。

と、思われてる人も多いはず。

この悩みを解決してくれるのが、TeamViewerです。

個人用なら無料で使えますし、スマートフォンからでも自分のPCからアクセスできます。

macからwindows、windowsからmacと言う事もできます。

もちろん、mac同士、windows同士でも使えます。

難しい設定は必要ないので早速セットアップして行きましょう。

 

まずは公式HPへ行きましょう。

最新版をダウンロード

ソフトをダウンロードしたらTeamViewer_Setup.exeというのがダウンロードされていると思います。

ダブルクリック

 

インストール

インストール中。。。。

インストールが完了したら以下の画面がでてきます。

 

使い方と設定方法

TeamViewerは接続元と接続先の両方にTeamViewerが入っていないと使えません。

接続したいTeamViewerのIDとパスワードをメモしておきます。

接続元のPCのチームビュアーを立ち上げます

パートナーIDの部分に先程メモした接続先のIDを入力

パートナーに接続を押下

パスワード認証が出てきますので、メモしておいたパスワードを入力して

ログオン!

接続元から接続先のPCにアクセスできました。

 

Mac用インストール手順

ダウンロードしたら

TeamViewer.dmgファイルをダブルクリックすると以下の画面がでてきます。

画面をクリックすれば、インストール画面へ移行します。

ユーザー名(ユーザー名は自動で入力されます。)

パスワード(macを立ち上げる時のパスワードです。)

インストールが終われば、以下の画面が出てきます。

インストーラーをゴミ箱に入れるかどうかは任意です。

パートナーIDに接続先のIDを入力

接続先のパスワードを入力

接続成功

※接続先のPCを再起動などするとパスワードが変わる為、出先で再起動する際は気をつけください。

※PCを起動し続けても接続がなければパスワードが変更される場合があります。

 接続する予定がある日は必ず、パスワードとIDをメモしておくことをお勧めします。

 

全て無料で使えますので、これで作業効率がグンと上がったらシェアして頂けると幸いです。