中国に行くけど、グーグルやLINEに繋がらないと困る!
中国に来たけど、いつも見てたサイトに繋がらなくて困っている!

インターネットが普及して海外生活は格段に便利になりましたが、これが中国となると少し事情が変わってきます。

中国国内でもインターネットが非常に普及していて、ユーザー数も世界最多なのですが、政府によって情報の検閲や統制が実施されていて、世界中のサイトに自由にアクセスできません。

当局が不適切と判断したサイトは見られないように規制されています。中国人の方でも事前に分かっていても実際に経験すると想像以上だと驚く人が多いです。

例えば、

アクセス自体ができない

日本人がよく利用する主なところでは、グーグル(Gmail、マップなども)、Youtube、フェイスブック、ツイッター、FC2、アメブロ、ニコニコ動画、Instagram、TumblrといったサイトやSNSサービスには基本的にアクセスできなくなっています。LINEもつながったりつながらなったりと不安定な状態です。

検索できない文言がある

規制されていないサイトでは普通に利用できますが、それでもYahoo!など検索エンジンで政治的な文言やアダルト系のサイトを検索すると、検索結果は表示されても、その先には進めないことが殆どです。中国語での検索は完全に引っ掛かります(中国語や漢字以外で検索するとアクセスできることもあります)。

ここで皆様に中国でインターネット規制を回避して日本国内と同じようにインターネットが使えるVPNを紹介致します。

VPN国際専用線サービスChina Switch 専用回線 

EZ-netは日頃から日本⇔中国間でのインターネット回線にお悩みの日系企業様に対し、日中間専用回線をご提供しております。China Switch(チャイナスイッチ)は従来のインターネット回線とは違い、海底ケーブルを利用するため、常に安定した高速通信をご利用いただくことが可能です。

 

 

EZ-netの『China Switch』をご利用いただけば、海外のサイトに自由にアクセスすることはもちろん、ページの読み込み時間も大幅に短縮することができます。
この機会に、今まで諦めていた中国国内でのインターネット利用環境を改善してみませんか?

ご利用開始日から最初の2週間は試用期間とし、どなたも無料でご利用いただけます。

詳しくはこちら⇒ http://www.ez-net.com.cn/index.php?id=1909