みなさま。明けましておめでとうございます

お正月で体重が3キロ増えた気がします。

体重計はないので体感ですが。

お正月に太るのは、

食べるからじゃない!動かないからだ!

来週から無駄に動き回って燃焼だ!!

さて、わたし、

新年早々、すごいことに気づいてしまった!

「日本の少子化の原因」が完全に分かってしまいました。
やばい!!

ノーベル医学生理学賞!!!
日本の晩婚化→少子化の原因。

お教えしましょう!!

「セクハラに厳しすぎる為」です。

「は?」って顔、やめて。。。

日本には、セクハラ、モラハラ、マタハラ、など35種類ものハラスメントがあるんです。多すぎやしませんか?

こんなのもあります。

↓↓

・エアーハラスメント:空調に関するいやがらせ

 

・ヌードルハラスメント:麺類をすする際の音が不快と感じる人が多い。

空調の温度を低くするからハラスメントだ!!!って騒ぐ前に

その人に「さむい!」って言えばいいやん。

わざわざハラスメントにせんでも。。。

ラーメンを食べてる横で「ヌードルハラスメントだ!」と騒ぐ人がいたら「欧米かっ!」って、オデコをペチンすると思います(笑)

逆に、美味しそうにすすらないと怒る人いるし。

コミュニケーションで解決すればいい事で、「違反者」にする必要は、まったくないと思います。

ふとやってしまいがちで被害者も多く、みんなが敏感になっているのがセクハラ

日本にいた時、社員が3万人いる会社で働いていましたがセクハラ研修があって、上司や男性職員はもちろん、私だって若い社員に対して言葉を選んで発していました。

相手が嫌な思いをしたら、即セクハラですから。

社内にはセクハラ通報窓口というメルアドもあり

知り合いも「話が下品」と通報されてました(笑)

セクハラしちゃだめだというビクビク感って、相手にも伝わる。

微妙に遠い距離感、お互いの警戒心。本当のことは言えないし。

それがとっても気持ち悪かったんですが、そんなことないですか?

もちろん、相手に嫌な思いをさせない配慮は必要ですがここまでいくと

もうね。ほんと会社で何にもしゃべれない(笑)

気になる人に「髪切ったんですね!」というと「セクハラ」と言われ、
気になる人を飲みに誘うと「アルハラ」と言われ
気になる部下をデートに誘うと「パワハラ」と言われる。

これでは、気になるお相手ととお近づきになるどころか、
反対に距離を置かざるをえない!!

職場での恋愛や結婚が減少するのは当たり前!!

実際、親世代は、職場結婚が多い

特に奥手な男性と女性は職場環境によるお膳立て

仕事を通じて恋人になって結婚してたそうです。

ところが、今は「職場」という絶好の出会いの場が、過度なハラスメント認定によって失われつつあるわけです。

それが証拠に、職場結婚が半減している!!

というわけで、

晩婚化と少子化を抑制する簡単な方法は、

「過度なセクハラ認定」を控えることだと思います。

「過度な」ですよ。こんな発言と行為はアウトです。

私も、嫌がらせ行為には断固反対です。

ただ、人間らしくて、みんなが快適な職場を実現するには、ハラスメント認定でがちがちにしないと難しいなんて、だいぶ悲しい!!!

この記事炎上する?

「Alibaba Cloud(アリユン)」クラウド導入·運用

弊社には、ハラスメントはないですねぇ。

みんな言いたいことを言いたい時に言っていますが、お互いに思いやりは忘れずに発言している気がします。それでいいと思います。

そんな弊社に、中国「Alibaba Cloud(アリユン)」クラウド導入·運用はお任せ下さい。日中リージョン間のVPNソリューションも提供いたします。
中国での、クラウド市場は、年々増加し2,218億円に達しました。特に「AlibabaCloud(アリユン)」のシェアが高く、グローバルではAWS、Azureに続き3位となっています。

昔は、ネットの速度と安定性からお薦めできませんでしたが、今のインフラなら問題なくクラウド運用可能です。
中国 クラウドを利用する注意点
中国でAlibabacloud,AWS,Azureを利用してWebサービスを提供する場合は、必ずICP登録の申請を行う必要があります。

この申請を行わないと80/443ポートでの通信が制限されてしまいWeb公開ができなくなります。申請できるのは現地企業のみなのでご注意ください。

中国でAWS,Azureを利用する場合、日中リージョン間の通信連携において、グレートファイアウォール、パケットロスなどの日中間通信の状況は悪く注意する必要があります。

中国のAlibabacloud,AWS,Azureの機能において、日本リージョンとの機能が異なるので、まずは事前調査されることをお勧めします。

EZ-netでは、ICP登録・ICPライセンスの取得支援、日中間のVPNソリューションを提供しており、中国でのAlibaba cloudの導入・運用実績は多数ございます。ぜひ一度ご相談ください。

2019元旦快乐

 

以前の記事もチェック

iOS12のショートカット機能

実は違法?サイバーセキュリティ法

WeChat Alipayの背後にあるお宝をGETするには?

「写真撮影に必要なもの7選!」

シェアオフィスでのIT設備

  × 

「ITをもっとEZ(イージー)な存在に。」

EZ-netでは、中国の日系企業様を支えるべく、

ITの総合サポートを提供しております。

情報漏洩防止システム、パソコン・サーバーの販売・修理、メールサーバー、トータル管理・メンテナンスまで、

幅広いサービスを提供しております。

IT周りでお困りのことがございましたら、

EZ-netまでご連絡ください!

 

 

确定