監視カメラ導入

auto_1075.jpg EZ-netでは、防犯カメラの小規模な導入から、管理システムを含めた大規模防犯システムの導入も承っております。ビル、工場、商業施設など監視カメラ以外の防犯、セキュリティ製品との連携、計画的な導入をお手伝いいたします。

视频监控部分日文


auto_1299.png

設置場所、カメラ台数、環境、ご予算、設置目的に合わせて提案し、その場でカメラ映像のデモンストレーションを行います。
カメラ設置をご検討頂けましたら実際に設置予定物件を調査させていただきます。
現場調査後ヒアリング内容・ご予算を元に機器料金及び工事総工費のお見積りを提出致します。
総工費をご確認いただき、最終的なご判断をうかがいます。ご納得いただければご契約書に捺印いただき、発注となります。お打ち合わせの上、その後工事日を決定致します。
打ち合わせ頂いた日程に添って工事を行います。工事は通常1~2日程で完了致します。
工事後7日以内に総額を当社までお支払いお願い致します。


auto_1065.jpg ビル全体のセキュリティシステム構築

入退室管理から映像監視に至るまで、あらゆるビルの管理・警備の効率化と省力化を実現します。 

auto_1209.png

auto_1065.jpg 工場のセキュリティシステム構築

工場内の人・物・情報を保護する為、入退室管理から映像監視に至るまで、あらゆる管理・警備の効率化と省力化を実現するさまざまな工場のセキュリティ管理にフレキシブルに対応しています。

auto_1065.jpg 工場のセキュリティシステム 構成例

   auto_1210.png

auto_1065.jpg 飲食店の防犯カメラ設置

飲食店の店内、入口、レジ付近のカメラ映像を、同じ建物内にある事務所にて録画監視します。加えて、飲食店で行われるウェディングパーティ等イベントの様子をHPで公開し、イベントサービスの宣伝材料として利用します。防犯用途だけでなく広告媒体としてもカメラ映像を利用した例です。

auto_1065.jpg 飲食店の防犯カメラ設置例

auto_1211.png

auto_1065.jpg 入退室管理・機密情報・重要情報の情報保護に

サーバ室や資料室、重要情報を取り扱う部署などへの入退室管理は非常に重要です。

ドッドウエルでは指紋リーダーやカードリーダーといった入退室時のチェックシステムを監視カメラの設置と合わせてご提供いたします。

auto_1065.jpg 入退室管理システム構成例

sp4

auto_1065.jpg 離れた監視拠点から遠隔監視

カメラの設置箇所から遠く離れた監視拠点より、遠隔監視やカメラのコントロールが可能です。

sp5

auto_1065.jpg 多拠点監視・チェーン店、フランチャイズ、多店舗の防犯カメラ設置。

チェーン店などの各監視ポイントにカメラ・ネットワークトランスミッターを設置し、現場で一切操作することなく本部で映像データを一括管理します。監視センター側の録画サーバソフトは、サーバで映像データの記録保存をします。データの安全性を考え、インターネットを介しての通信は行わず、現場側はNTT東日本のフレッツグループアクセスを採用することで、セキュアなネットワークの構築を実現します。

auto_1065.jpg 多店舗監視の導入例

sp6

auto_1065.jpg マルチアイシステム「MULTIEYE SYSTEM」

マルチアイシステムは、1台のカメラで周囲360°の撮影を可能にした、全方位カメラシステムです。

メガピクセルカメラの鮮明画像を活用し、ライブ/録画映像のPTZ操作で設置空間全てを見渡すことが可能です。

serverjiankong9

serverjiankong9-1


ライブ映像のPTZ操作だけではなく、録画された映像のPTZ操作も行えます。

serverjiankong9-2


360°撮影ができるので、広範囲なオフィス内も全方向捉えることが可能です。

auto_1311.png


1台のカメラで360°撮影可能なため、少数のカメラでオフィス内をカバーでき、導入コストを低減します。

auto_1312.png


カメラ台数を減らせば、オフィス内の見た目もすっきりスマート空間に。威圧感を与えません。

auto_1065.jpg マルチアイの特性

auto_1142.jpg従来のカメラ

カメラの撮影範囲は決まっている為、室内をカバーするには複数台のカメラが必要になります。

映像の確認も、分割画面から順番に動線を確認する必要があります。

死角が生まれてしまう場合もあります。


auto_1143.jpg

MULTIEYE


360°撮影が可能な為、1セット設置するだけで設置空間全てをカバーできます。

1台のカメラで撮影しているので、1画面表示で室内全てが見渡せ、動線の確認が容易です。



auto_1146.jpg


auto_1147.jpg

マウス操作で任意の箇所を思い通りにズーム、見たい所へ簡単移動!
レコーダーでの録画映像は全体図のような魚眼映像ですが、専用ソフトウェアを搭載したパソコンからは通常のカメラのような映像表示も可能です。なおかつ、過去の録画映像でも現在のライブ映像でも、ズームや移動などの操作をマウスで容易に行えます。


serverjiankong10-7



auto_1065.jpg インテリジェント機能

動体マーキング機能

動体を検知し、全体図上に動体の軌跡を表示することが可能です。

動体がどのように移動しているかをわかりやすく表示します。(最大10個の動体検知が可能)

serverjiankong11

動体トラッキング機能

動体を自動で追尾してPTZ表示することが可能です。
全体図も同時に表示されるため、どの動体を追尾しているかも把握が容易です。

4分割表示時には、3台の追尾カメラを扱っているように3つの動体を同時に追尾可能です。

(最大10個の動体から3つをマウスで選んで追尾可能)


軌跡表示機能

動体の軌跡をまとめて表示することができるので、人が混雑して
いる場所や、お客様の動線などを分析できます。

※SWを起動中に、動体検知モードをONにしている間のみ有効です。
その間に反応した、動体の件数をカウントします。。


auto_1065.jpg MULTIEYE SYSTEMの構成イメージ

sp7

auto_1065.jpg EZ-netガン形カメラ

auto_1298.png